FC2ブログ

事業所見学 「片山工房」さん

神戸長田にあるアート活動をしている施設。
ぽっちを始めるきっかけにもなったところです。

代表の新川さんに、片山工房のこと&ぽっちへのアドバイス、聴いてきました。
************************************

ぽっちについての第一声、『地に足がついていないかなぁ・・・』とズバリ。
「作品や評価されている人ばかり気になってませんか?」と。

・・・心当たり、あり。


片山工房のスタンスは『人が軸』。
10年たってもブレてません。
4年前に伺ったときに聴いたお話とも、本当におんなじお話。

ただただ毎日、工房のシャッターを開けて、
利用者さんを迎えて、1日安全に過ごして帰ってもらう。
それを何年も維持し続けること。
それが大事。

スタッフに求める資質は、
『待てること』 『素直さ』 『人を人として見れること』

「待つ」ことは、その方の力を信じることかもしれません。


いろんなところで賞や評価を受けている片山工房。
でも、そんな話は一つも出てこないんです。
語るのは利用者さん・スタッフさん・・・『人』について。


活動の様子を見せてもらって感じたのは、
静かで、淡々として、一人ひとりが自由に、自然に過ごす。
好きな飲み物を飲んで団欒している隣で、黙々と絵を描く人がいるような。
『アートしてます!』みたいな派手さもなく…。

居心地の良い空間がそこにはありました。


『メンバーと関わり始めたときのことを思い出して』

今回いただいた一言です。
心に留めます。

*************************************

新しいスタッフが増えて、評価される方が出てきて、
知らず知らず、スピードが速くなっていたことに気付きました。

4年目の上半期がもう終わろうとしていますが・・
この段階でいろんな方とお話できたこと、良かったと思っています。


1年後、うっすら見え始めた(?)軸が
もっと濃く太くなるように。


ぽちぽち、やってみます。




2012/06/27










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meioukaipochi

Author:meioukaipochi
社会福祉法人明桜会
すたじおぽっち で-す。
電話・FAX:078-220-7790
明石市魚住町金ヶ崎704-6

カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR