FC2ブログ

事業所見学 「りぼんKidsセンター」さん

神戸垂水にある「あとりえ・クルレ」代表の赤堀先生が、
明石のりぼんネットさんとタッグを組まれたようです。

場所は変われど「教育」を軸にしたスタンスや、
先生のするどくも、あったかい眼差しは変わらず。
お話を聞いている間も、視線はつねに子供たちとスタッフへ…。

**********************************

同じ創作活動をする場所でも、ぽっちとはまた違います。

こちらでは、毎回、みんな一緒の課題を設定し、
短時間でも(できるだけ)みんな一緒に取り組みます。
作品づくりは、教育の一手段。
ことば・集中・感覚・空間認知・社会性…いろんなことを学び伸ばします。

『人は何歳でも成長できる(どんな障害があっても…)』
『認知は人との関わりの中で育まれる』

絵画教室、障がい児デイサービス、高齢者施設etc.
いろんな方と関わる中で感じることだそうです。

「教育」とは言っても、強制!や指導!といった雰囲気ではなく、
脱線したら一緒に脱線してちゃんと一緒に戻ってくる、など
一人ひとりのペースや思いを大切にされていました。

そんな関わりの中で、子供たちも高齢な方も障がいがあっても…、
自信や誇りを見出してほしい、そんなこともおっしゃっていました。

***********************************

たかが週数回の1時間、されど…。
部屋づくり・画材の扱い方・スタッフの細やかな視点、
さまざまな点でスタッフみなさんの意識の高さを実感。
子供たちにとっても貴重な時間なんだろうと思います。

「教育」という視点や「課題」を持たないぽっちですが、
関わり方では共感する部分が大変多かったです。

『税金使ってさせてもらってるのよ!』という言葉に
ハッパもかけられつつ、2時間半のマンツー講義終了~。



赤堀先生、代表の西村さん、スタッフのみなさん、
お忙しい中、ありがとうございました。

(2012/06/13)


■りぼんkidsセンター
http://www.ribonnet.com/?page_id=816

■あとりえ・クルレ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kurure/









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

meioukaipochi

Author:meioukaipochi
社会福祉法人明桜会
すたじおぽっち で-す。
電話・FAX:078-220-7790
明石市魚住町金ヶ崎704-6

カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR