FC2ブログ

ぽっちのあれやこれや③

写真で振り返るぽっちのあれやこれや
第三弾
さっそく行ってみましょう。


a_20140630182959536.jpg
ここは何処だ!?



b_20140630183000a2e.jpg
正解は大久保病院でした。

なぜ、病院へ行ったのか...
ぽっちを利用されているFさんが入院されており
お見舞いに行った際の写真です。

ちなみにFさん
無事に退院されて
リハビリも順調のようで
もうすぐぽっちにも通えると言う
嬉しい知らせが!!


c_201406301830028e6.jpg
お見舞いの後に行った
近くの神社へ向っている際の写真です。



d_20140630183003824.jpg
でで~ん、と
でっかい鳥居がお出迎えしてくれました。



f_20140630183027139.jpg
しっかりと手を洗い清めております。


g_201406301830297a8.jpg


h_20140630183030f3c.jpg
皆でFさんの
早い回復を願ってのお参りでした。


i_201406301830327b9.jpg


e_20140630183034729.jpg
なぜ、白馬を撮ったのかは
自分自身でもわかりません...


j_20140630183102a8b.jpg
ぽっちに戻って来てからの写真です。
はて?
何やら会議めいた事をやっております。


記憶の糸を手繰り寄せます....


清掃活動と運動
この二つのチーム名を
皆で考えていた時の
写真でしょう。



k_20140630183103d24.jpg
そんな会議を他所に
隣ではキックの練習中!!
(良く足が上がっております!!)


スポンサーサイト



ぽっちのあれやこれや②

前回の続きです。




さぁ、やって来たましたのは
江井ヶ島の海岸です。
g.jpg




h.jpg
何やら、皆の手には
ゴミ袋が握られております。

またまた、記憶が蘇ります。
ビーチ・クリーンに来た時の写真だ!!


i.jpg
一生懸命皆でゴミを拾い
海岸を綺麗にしました。


j.jpg
休憩を終えて
帰る間際、
利用者Iさんが
何かを発見っ!?



Iさん、おもむろに謎の物体に近づいていきます。



次の瞬間っ!?
k.jpg
「エイヤッ」と
その物体を持ち上げます。

「おぉ~」
スタッフから驚きの声が


なんと、なんと
流木が立っておるではないですか!?

l.jpg
満足そうに
その場を颯爽と後にするIさん。

とても格好良いです。




m.jpg
後には、
綺麗になった海岸と
こんな流木の写真が残りました。とさ

~おしまい~

写真を見ている内に
記憶が蘇り
意外とスラスラと記事が書けている自分がおります。

そんな訳で
まだしばらく記憶への旅は続きます。




ぽっちのあれやこれや

ご無沙汰しておりました。
久しぶりのブログの更新でっす!!

久しぶりなもので
何処から振り返ったら良いのやら...

と言う訳で、
「写真で振り返るぽっちのあれやこれや」

と勝手に題しまして
写真の力に頼りつつ
写真を見ながら
(己の)記憶の糸を手繰り寄せて行きたいと思います。


では、レッツラ・ゴー!!
(言い回しが古いですね...)


a_20140630172415189.jpg
まずは、こんな写真が!?
江井ヶ島の住吉神社に行った際の写真ですねぇ。



b_2014063017241626d.jpg
こんな看板がありました。
確か...
「また、あじさい咲いたら、見に来ようねぇ」
なんて話していた記憶が蘇ります。

つい先日、↑のような会話は
すっかり記憶の彼方に飛んでいたのですが
たまたま散歩で住吉神社に行き
バッチリ、満開のあじさいを皆で見ることが出来ました!!
(その記事はまた後ほど。)


c_2014063017241758e.jpg
この時、
トライやる・ウィークで中学生くらいの子達が
能?はたまた、舞い?のようなものを
一生懸命学ばれていました。



e_20140630172438cf2.jpg
トライやる・ウィーク中
という事は...
六月の初旬くらいの写真だと思われます。


d_20140630172419de2.jpg
住吉神社でお参りを済ませ



f.jpg
いざ、海の方へ...

と、今回はここまで
まだまだ、(勝手な)記憶への旅は続きます。

続きは、次のブログで!!

ありがとうございました。

片山工房さんをお招きしてのトークイベント@ぽっち
無事に終了しました。
神戸よりお越しいただきました片山のみなさま、
お仕事終わりにぽっちへ集まってくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

企画側の反省点はしっかりと反省・・・。

新川さんの『一つできたね。』というお言葉にほっとし、
参加されたみなさんのアンケートからも、
何か持ち帰っていただけたかな?と、ほっとしてます。

念願のトークイベントでした。
6年前に奈良で、100人を超えるセミナーで初めて見て、
心がザワザワした新川さんのパワーポイント。
今回は、ぽっち仕様にしてくださったそうですが、
内容は、ほぼその当時のまま、ブレず・・・。

6年経って、障害福祉の状況が移り変わっても、
色あせることなく、心にどしっと響きました。



『本質を聴けた』

参加してくださった私の大先輩が話された感想です。



明石はこれからです。
ぽっちも、だれかに響く”言葉”が持てるように、
一生懸命、がんばります。


最後にもう一度、片山工房のみなさま、
本当に、ありがとうございました。




むろもと










トークイベント @ぽっち

1_20140611120228509.png

6月20日(金)18:30~20:30 @すたじおぽっち

NPO法人100年福祉会 片山工房
理事長の新川さんをお招き、お話していただきます。
ご興味のある方はぜひ!ご連絡ください。
⇒すたじおぽっち 担当:むろもと
 TEL・FAX 078-220-7790


**************************


片山工房は神戸にあるアートに取り組む事業所です。
片山がなぜアートに取り組むのか、
そこに支援員として大切な姿勢が見えてきます。

”撒かれたチョコは甘くない”時代。
モノは何でもある、モノであふれた時代に、
何が人の心を動かすのでしょうか。

「人が軸」 と、言い続けて10年。
人と真摯に向き合ってきた片山の取り組みが
人が基本であるはずの福祉の現場で
きっと新鮮に響くだろうと思います。


**************************

出会いから6年。
何かあるといつも話を聴いてもらってきました。


場を整える

ブレーキを踏む

利用されている方の力を信じる


まだまだたくさん。
いろんな言葉が残っています。


福祉に関わる人にぜひ聞いてほしいです。
もちろんそうでない方にもぜひ。


片山のみなさんに来ていただけますことを
とてもうれしく思います。
楽しみにお待ちしています。


むろもと



ピクニック

昨日、
利用者様とスタッフ
皆で
近くの公園でお昼ご飯を食べました。

梅雨入り前の
ピクニックです!!

行き先はぽっちからほど近い
金ヶ崎公園!!

お弁当にお茶を持って
金ヶ崎公園に向かいました。

縮小

なぜだか
この日は
人影もまばらな園内...

しかし、
広々場所を使えてラッキーっと
早々にベンチを確保。

さぁ、手を洗って
いざ昼食タイムです。
いっただっきま~す!!

縮小6


縮小5
皆さんお腹が空いていたのか
黙々と召し上がります。


縮小3
食べてるところを
「はいっ、チーズ」


縮小4
緑に囲まれて
皆で食べる食事は格別です!!

食後、少し休んだのち
皆さん思い思いに過ごされました。
縮小7
書き物をしたり...


縮小8
近くをぶ~らぶら...


縮小10
(この写真、まるで森の妖精のようです)

スタッフが
少し時期には早い
昆虫を発見!?
縮小9
そうです。
クワガタの夫婦?カップル?はたまた、兄弟!?

そんなこんなで
食べて休んだ後は...
そう!!
運動です!!
縮小11
荷物を一度、車に置いてから
皆で散歩へ。

さぁ、いきなりの試練です。
急な上り坂。
縮小12


なぜか横一列に並びます...
縮小13
「よーい、どんっ!!」


皆さん猛ダッシュです。
縮小14
皆、早い早い。


頂上で少し休憩をして
呼吸を整え
旅は続きます...
縮小16


森のトンネルを抜けるとそこは...



アスレチック!!
縮小17


縮小18
皆さん大はしゃぎです。


アスレチックで遊んだのち
待っていたのは...


これまた急勾配の下り階段!!
縮小19

外での食事に運動
少しは利用者様の気分転換には
なったのでしょうか?

これから梅雨に入り
なかなか散歩などは
困難になるかもしれませんが
隙を見つけては
利用者様の気分転換になるようなことを
探していけたらと思います。


障害のある人への差別について考える・・・

フォーラム

6月28日(土)@アスピア北館9F
13:30~入場できます、とのこと。

チラシに注目!
お月様と、下の方の人々、
ぽっちのKさん・Yさんの絵を使ってくださいました。

市の担当さんが、『心のこもったチラシを作りたい』と、
わざわざぽっちに足を運んでくださいました。

うれしいです。

「障害」・「差別」、敷居が高くなりがちなテーマを、
「他人ごと」ではなく、「自分ごと」としてとらえてほしい。

そんな思いもお話されていました。

ぜひ。





プロフィール

meioukaipochi

Author:meioukaipochi
社会福祉法人明桜会
すたじおぽっち で-す。
電話・FAX:078-220-7790
明石市魚住町金ヶ崎704-6

カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR