FC2ブログ

秋、バザーシーズン到来!

あけてびっくり・・・??

himitu.png


himitu2.png

『ひみつめも』





『ぽっちボタン』(ヘアゴム)

kurumi.png

ニューデザイン登場。
注目は、”ひっつきむし”です。




poti.png

ぽち袋も、定番に加えて新たに『うずまき』を。



販売、第1弾は、
9/28(土)『障害者運動会』@明石中央体育館 です。


ぜひお立ち寄りください。



スポンサーサイト



けあぺん @丹波

DSC_0628.jpg

いいとこですね~、丹波。



サポートセンター翔の主任Tさんの同級生がされている
ペンション『けあぺん』へ遊びに行ってきました。

DSC_0625.jpg


その名のとおり、
特殊浴槽があったり、車椅子があったり、
高齢な方、障害をお持ちの方がご利用できるペンションです。


オーナーのHさんは、以前、デイサービスの職員さんで、
重度の障害をお持ちの方と関わられていたとのこと。

そのときに感じた思いが、『けあぺん』誕生のきっかけになったそうです。


『重い障害を持って生まれ、若くして亡くなる方もいて。
障害があるために外出や旅行など、私たちが普通にしている
楽しみをなかなか味わえない人生、何かできないかと思った。』とのこと。


10月!
黒豆の収穫シーズン!
ここいらでは『枝豆狩り』と言ってるそうです。
『けあぺん』でもおいしいランチが食べられますよ♪

いかなくちゃっ!



最後に・・・


無題



翔、主任T氏の若かりし頃をおがんで。


癒しの旅、終了です。






シンポジウム『アートの現場は語る』っ!

DSCN9745.jpg

今年で12回目になる『ハートでアート展』の企画。
大地のYさん、ぽっちスタッフ3人で行ってきました。


Yさんがぐーぐー居眠りする中・・
アート活動をしている団体さんや
出品された作家さんのお話を聞いてきました。



アート活動している片山工房さんの姿勢をお聴きして、
服部正さんから学芸員としての視点をお聴きして、
ちょっとだけ、迷いが整理されてきました。



たとえば作品を出すことについて、
また、作品づくりで関わりながら、
言葉で語れない本人の思いが分からず、迷います。

『スタッフの絵になってしまっていないか』



これからも、まだまだモヤモヤと迷うと思います。

メンバーのファンであり、作品の持つ力を感じている、
その気持ちも大切に、
時にはブレーキを踏みながら楽しんでいこうと思います。










クロネコ●マト

宅急便でーす。

DSC_0615.jpg




ねえさんにお願いして縦に変形。



DSCN9749.jpg

これでよし!





明桜会に来る若者たちよ!

乞うご期待☆




SO作品展

無題

アートピクニックvol.3の企画として、
スペシャルオリンピックスの作品展が開催されています。
9月16日(月・祝)17時まで。(@芦屋美術博物館)

ぽっちメンバーであり、
SO(明石)に参加されている方も出品しています。

最終日(16日)は、な、なんと全館無料開放!
常設展やアートピクニックのおもしろい作品も鑑賞できます。
ぜひおこしやす。


********************************

SO(スペシャルオリンピックス)とは?
知的障害のある人たちがスポーツを通じて楽しみや成長、交流を
楽しむ国際的なスポーツ組織。
非営利で、ボランティアと寄付により行われています。

明石プログラムでは、プールと卓球をしています。
実は、木の根学園が事務局になってるんですね。

ご興味のある方は、お声かけてください。




先日のプール、県大会の様子・・
DSC_0606.jpg


初めてのことで焦るボラたち・・
DSC_0605.jpg


スポーツもいいもんですね!










苦労返しの術

9月某日。
DSC_0599.jpg


金魚もいる癒しの場。
DSC_0600.jpg


片山工房さんへおじゃましてきました。


DSC_0597.jpg


今日はアートのお話はそこそこに、
精神科の看護師・Iさん、PSW・Tさんを交えての勉強会。



テーマは、『統合失調症』の方との関わり方。

障害のある(とされる)方のサポートをする私たち。
でも、その辛さを取り上げてはいけません。
『その辛さはあなた自身のものですよ。』

そう、これが『苦労返し』。

辛さや悩みがあっての人生・・・。



本人のモヤモヤ(困難)を
ポンっ!と机の上に取り出して、

苦労がえし

本人・支援者、一緒にいろんな角度から
それを眺めてみてみるイメージで。(=外在化)


障害のために上手く処理できないモヤモヤを整理したり、
『それはこういうことですか?』と言葉にしてあげたり。
主役は本人、支援者はあくまでお手伝い。


病理の視点からのお話もありましたが、

『あくまで”人”がベース。
精神障害、人間の本質が表れているような方々。
関わる内に自分自身が見えくる。』

『悪くなることを無理に止めなくていい。
そうなったとしても、
寄り添う人がいる、戻れる場所があることが大切。』


そんなお話でした。



ほんとに個性豊かな方ばかり。
人として一緒に成長していけたらと思います。








ねえさん出番ですよ!

大雨の中、Nさんの布の作品が仕上がりました。
アイロンかけて・・・
置いとけない・・・


ねえさん、出番ですよ!

DSC_0580.jpg



DSC_0588.png

額装の方法がバチっと決まるまで、
天井から吊るすことにしました。

これもいいですね!



布、どうやって仕立てたらいいんでしょう・・







プロフィール

meioukaipochi

Author:meioukaipochi
社会福祉法人明桜会
すたじおぽっち で-す。
電話・FAX:078-220-7790
明石市魚住町金ヶ崎704-6

カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR